アトラクション

鷺流狂言

鷺流狂言

概要

江戸時代、徳川幕府お抱え筆頭であった狂言の流派鷺流。 明治期に家元が途絶え、流儀としては滅亡しましたが、山口と佐渡にその芸が地元の素人集の伝承として現在まで伝わっています。山口県の指定無形文化財として、後世に伝えていくことを目的とし、伝習会を毎週行い、秋には年に1度定期公演を開催しています。山口でしか観ることのできない狂言をお楽しみください。

出演について
  • 出演者数:2~4人
  • 出演料:50,000円~(交通費含)
  • 所要時間:15~60分
  • 演目:演目は2~3人で行うものが主で、10~20分の演目が多い。解説や話をすることもできるので、要望に合わせた時間設定が可能。
お問い合わせ
団体名 山口鷺流狂言保存会
住所 〒753-0073 山口市春日町5-1 山口市教育委員会文化財保護課内
電話番号 083-920-4111(丸本)
E-mail taroyonemoto(at)yahoo.co.jp  ※ (at) は@に置き換えて下さい
関連リンク

| 戻る |

ページの上へ