観光スポット検索

エリア

カテゴリー

キーワード

  • 山口市について/yamaguchi city
  • 山口市へのアクセス/access
  • おすすめ観光スポット/recommendation

観光便利情報

  • 観光案内所紹介
  • 無料観光ガイド紹介
  • 観光パンフレット請求
  • 観光写真ダウンロード
  • 市内の交通
  • リンク集

十朋亭維新館(じっぽうていいしんかん)

概要・特徴

山口市内の明治維新の遺構の一つとして、また江戸時代の民家建築としても価値が高く、市指定文化財(史跡)となっています。
十朋亭は、代々醤油製造を業とする萬代家の離れとして建てられたものです。
幕末期、長州藩主毛利敬親が、萩から山口へ藩庁を移した際、萬代家が藩の役人たちの宿泊所となり、当主・萬代利兵衛が志士達の活動を援護していたことから、多くの来客があったと伝えられています。桂小五郎、高杉晋作、久坂玄瑞、大村益次郎など、維新の志士の名が連なります。また、長州ファイブの一員の伊藤博文が、この十朋亭を宿とした記録も見られます。

利用案内
所在地 山口市下竪小路112番地1
開館時間 9:00~17:00
入館料 無料(本館展示室のみ有料/大人(高校生以上)200円/小人(小中学生)100円)
休館日 火曜休館(祝日の場合は翌日)・年末年始(12/29~1/3)
お問い合わせ 十朋亭維新館
TEL:083-902-1688

詳しくは、コチラ(十朋亭維新館ホームページ)

ページの先頭へ

文字サイズの変更について広告募集についてプライバシーポリシーサイトマップ

一般財団法人山口観光コンベンション協会

753-0042 山口市惣太夫町2番1号JR山口駅2階 TEL083-933-0088 FAX083-933-0089

秋穂支部徳地支部阿東支部

Copyright © 山口市ふるさと創生部観光交流課 All Rights Reserved.